Archive for the 生活 Category

付き合うのはNGだと思う血液型とは?

12月 18th, 2012 Posted in 生活 | コメントは受け付けていません。

血液型は4つしかないし、それで性格が決まってしまう訳ではありません。
しかし、占いの分野ではなぜかABO方式で占われてしまうこともしばしばです。
女性は特に血液型の話が好きで、「この血液型だけは絶対に嫌だ」という話題もよく耳にします。

アメーバニュースに「女性ユーザーに聞いた! 恋人にしたくない相手の血液型アンケート結果」という記事がありました。
やっぱりなと言いますか、1位と2位を占めていたのがB型とAB型でした。
日本人はA型とO型だけで7割を占めてしまう国だから、仕方がないと言えば仕方がない結果かもしれません。

私はなんでも血液型で相性を決めてしまうのはナンセンスだと思っています。
先入観を持って接してしまうと、仲良くなれたかもしれないのに世界が広がらないなんてことにもなり兼ねませんからね。
だから、私は最初から血液型の話をするようなことはありません。
これは男女共に同じことです。
どういう親の元で育ったか、どういう友達と過ごしてきたかにもよると思っています。

しかし、だいぶ昔からどうしても合わない血液型があります。
話をしていても何かを共同作業していても「この人とはどうも合わない」と思っている相手は、9割方AB型の人なのです。
私自身はO型なので、どの血液型の人と出会ってもとりあえずは合わせることが出来ます。
でも、どうしてもAB型だけは調子が狂うと言いますか、合わせられないことでストレスが溜まってしまいます。

今までの人付き合いの中に、AB型が圧倒的に少なかったということが関係しているかもしれません。
生まれた時から傍にAB型の人がいれば、それほど気になるようなことはなかったでしょう。
しかし、A型とO型が圧倒的に多い環境で育ってしまったので、B型とAB型の免疫はそれほど多くはありませんでした。

不思議なことですが、お付き合いをした男性はB型が一番多かったです。
一緒に生活をしたいと思ったことはなかったですが、付き合う分にはB型は相性が良かったのです。
A型の男性と出会う確率は多かったですが、付き合うとなると難ありでした。
ところが、結婚した相手はA型です。
付き合っている時は「細かくて面倒」と思う部分がありましたが、結婚生活となるとA型が一番合っているなと思うようになりました。
O型の男性と付き合ったこともありますが、血が熱いのかしょっちゅうぶつかっていました。
「付き合いたくない」と最初から決め付けてしまうのはどうかと思いますが、血液型の相性は絶対にあると思います。

とにかく異性との恋愛は、複雑な問題がありますよね。
アラサーの婚活体験談では、誰もが悩んだり経験した事のあるお話が紹介されております。
色々な意見を聞く事で、自分の悩みが小さい事に気づくかもしれませんよ。

料理のアレンジ(スパゲッティ)

4月 25th, 2012 Posted in 生活 | コメントは受け付けていません。

作ったばかりの春キャベツと筍の蒸し煮1/2に、ホールトマト缶とアスパラを加えてスパゲッティにしました。
なるべくなら一品で食事を済ませたい昼は、パスタ類に野菜をたっぷり使用すると、炭水化物・野菜・スープが一気に食べられるのがいいですよね?

料理のアレンジ(スパゲッティ)

うん、毎度このタイプのスパゲッティは美味しい!
スパゲッティは芯が残っている状態(アルデンテよりも少々硬い状態)でフライパンのソースの中に入れます。
トマトソースの旨みを吸わせるように1分半ほど温めると、食べる時にちょうどいい硬さで食べられます。
スパゲッティには、トマトと他の野菜の旨みが吸収されているので、ものすごく美味しいですよ♪

そうそう。
この春キャベツと筍の蒸し煮は半分しか使っておりません。
さすがに全部は量が多くて食べられませんので。

そこで、今考えているのが3つほどあります。
グラタン・キッシュ・スープ(味未定)
グラタンかキッシュがいいかなと思っているのですが、最終的にスープになりそうな予感が…。
もう少しアレンジ力があればいいのですが、他に思いつきません!
リゾットにしてもいいかな?
非常に悩みどころです。
アレンジ力のある人数人にメールをしてみたので、回答を待っております。

こないだ転職(看護師)に成功した友人なら良いアイディアを教えてくれそうなので楽しみです!
早く回答こないかな!

花粉対策に・・・

4月 19th, 2012 Posted in 生活 | コメントは受け付けていません。

花粉対策の1つとして私がしたのは「眼科へ行く」ことです。目的はコンタクトレンズの購入。普段からコンタクトレンズをしていて、たまたま使っているのが無くなりそうだったので新しいコンタクトレンズを処方してもらうべく行ったのです。

花粉に強いコンタクトレンズがあるかもしれないからと、診察の際に先生に花粉症がひどいことを伝えました。すると先生のほうから「花粉が目に入ったりすることもあるから、1dayタイプに変えたら?」という提案をされたのです。

今まで私はずっと2週間タイプのコンタクトレンズを使用していました。その2週間タイプではなく、花粉症がひどい時期の約2か月間を2週間タイプから1日タイプに変えるだけでもだいぶ楽になるそうです。

花粉対策に・・・

というわけで、先生の提案に賛成し、1day用のコンタクトレンズとドライアイ用の目薬も一緒に購入しました。いつも使っていたコンタクトレンズより新しいコンタクトレンズのほうがだいぶ高くてお財布がすっからかんになってしまいましたが、花粉症に耐えるためなら仕方ありません!
新しいコンタクトレンズで花粉から自分の目を守りたいと思います!!さっそくつけるのが楽しみです!(^^)!”