Archive for 11月, 2012

チェッコリ玉入れ!

11月 30th, 2012 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

末っ子が1年生になってはじめての運動会に行ってきました。
うちには3人子供はいますが、上ふたりはすでに大学生と高校生なので、小学校の運動会はかなりひさしぶりです。
ちなみに高校生の次男も今ももちろん運動会はありますが、まぁ、一応は学校に見に行きますが、ある意味子供は友達どうして盛り上がってるけど、親は普通(笑)

ところで、1年生というのは、幼稚園の延長みたいなお遊戯ダンスとかけっこ、そして玉入れの3種目だけです。

まぁかけっこが一番盛り上がるかなと思っていたのですが、今は1年生の玉入れってかわいいんですね~。
普通の玉入れじゃなくて、チェッコリの歌にあわせて、お尻をふりふり踊って、歌が止まったところで玉入れをして、また、チェ、チェ、チェリッ、チェッコリ、のところでお尻ふりふりを踊るんですよ。
それがすごーく可愛い。他の学年の親もみんな大受けです。

で、後で知ったんですが、今、1年生の玉入れというのはこの歌で踊って、それで玉を投げる、というのが主流なんですね!
しかもこのチェッコリの歌が非常に多く使われているみたいです。ちょうど曲目があうのかな。
とにかく、お尻ふりふりのダンスが見ている人の笑いを誘う、ほのぼのした曲なんですよ。それで玉入れ部分になるといっせいにみんな飛び出して大騒ぎになるのでメリハリがあって、面白いのです。

これ、いつ頃からブームというか、定番になりはじめたんでしょうね。次男坊の小学校がすでに10年前後前ですから、少なくともその後ということになるのでしょうが。
誰が最初に考えて始めたのかわかりませんが、すごく面白い趣向だと思います。

そして後は定番の6年生の組体操ですね。
これは上の子のときも当然ありましたが、わかっていても、そして知らない子ばかりのを見ていても、胸をつくような感動があります。

どの競技にせよ、種目にせよ、子供たちの真剣な表情がたくさん見られて、やっぱり運動会はいいものですね。
うちの末っ子は脚も遅くて、かけっこもビリ。
上ふたりがわりと運動神経がよくて、運動会は花型だったんで、そういう意味ではガッカリかなと思っていたけど、その分、上の子たちより本人も緊張感なくて(笑)
すごく楽しんでる様子だったんで、そういう運動会もありだよなぁって妙な感心をした一日でした。